最近の記事

2009年02月10日

壇れい CM好評でギャラ急騰!「正和、浜田、京香」に勝った



現在の広告業界で、評価がうなぎ上りなのが元宝塚歌劇団女優・壇れい(37)。

07年からCM契約しているサントリーが08年12月期連結決算の発表を今月3日に行い、この決算で同社は売上高が1兆5129億円、最終利益320億円という過去最高を記録したのだ。

中でも注目はビール事業で、63年に参入して以来、悲願だった初の黒字を達成。そしてこのことに最も貢献したのが、檀がCMに出演している第3のビール「金麦」の好調だったというのである。

檀れいという名前を知らない人でも、白いエプロンをかけた美人妻が「金麦冷やして待ってるから〜」と叫ぶCMといえばピンとくるはず。

第3のビールはメーカーにとっても急成長部門で、各社とも高額ギャラのエース級を投入。例えば、サッポロの"麦とホップ"は田村正和、アサヒの“クリアアサヒ”はダウンタウンの浜田雅功、キリンの“良質素材”は鈴木京香といった具合。

そうそうたる出演芸能人の中、知名度も抜群とはいえない檀が頭一つ抜け出したとなれば、これはもう"快挙"だ。続きを読む

2009年02月06日

エビちゃん ギャラが3分の1以下に



世界的な大不況の嵐が吹き荒れる中、とうとうファッション業界にも影響が出てきた。

先日掲載された朝日新聞の記事によると、世界の有名モデルが軒並みギャラを半額に減らされているというのだ。

スーパーモデルのクラウディア・シファーらが所属する有名事務所でも、1日3000ポンド(約40万円)だったオファーが、半額に落ちているという。

日本のトップモデルといえば、"エビちゃん"こと蛯原友里(29)だが、ファッション誌専属なら年収1300万円、ショーやCM出演を含めれば、年収3000万円超といわれていた。

だが今後は厳しい現実が待っているようだ。続きを読む

2009年02月01日

滝川クリステルのギャラが大幅アップ!?新事務所設立の裏事情とは



先週21日に「日本ジュエリーベストドレッサー賞」を受賞して表彰式に出席した滝川クリステル(31)。

今週27日にはスイスのファッションブランド「アクリス」が気品漂う女性有名人に贈る「Graceful Woman Award」の特別賞を受賞。

米倉涼子、黒木瞳、松坂慶子らと共にイベントに登場した滝川は「女性として輝いていると認められているんだとしたら、大変うれしい」と大喜びだった。

共同テレビに所属するアナウンサーだった頃は、さまざまな"縛り"や遠慮からか、この手のイベントに出席する機会は少なかったが、昨年10月30日に設立されたアナウンサー専門の芸能事務所「フォニックス」に移籍してからは状況が一変している。

同事務所は共同テレビ、フジテレビ、芸能プロ「セント・フォース」の3社が共同で設立し、元フジテレビの八木亜希子、小島奈津子も所属している。そんな新事務所の"エース"として働きまくっているというのだ。続きを読む