最近の記事

2012年02月03日

宮根誠司にまたスキャンダル!「東京を追われる日」も近い?



BUBKA禁断の芸能スクープ写真大全 (コアムックシリーズ 515)
フリーアナウンサーの宮根誠司(48)にまたまたスキャンダルが発覚だ。発売中の週刊文春が、宮根の実母が霊感商法の熱心な信奉者で、宮根もその“広告塔”として名前が使われていると報じているのだ。 → ranking

同誌の取材に実母は、「(風水セミナーで勧められた)この水を飲み始めて1週間くらい経った頃、突然息子から『子どもが出来た』という報告を受けた」とコメント。宮根が子どもを授かったことは、風水のセミナー会でも参加者に報告されている。また、宮根の自宅を工事した関係者は、
畳の下には1000万円は下らない風水グッズが敷き詰められていると証言するなど、宮根はますます不利。宮根自身は「全然知らない」と言い張っているが、説得力に欠けるような……。

宮根は1月初旬に隠し子の存在が発覚。司会を務めているワイドショー「ミヤネ屋」(日本テレビ)で謝罪したばかり。

「宮根の試練はこれからも続きますよ」というのはテレビ関係者だ。

「4月からフジテレビが『ミヤネ屋』の真裏でワイドショーの新番組を始めます。サブ司会者に元NHKアナの住吉美紀を起用するなど、“打倒ミヤネ屋”を合言葉に力が入っている。『ミヤネ屋』は視聴率が6%前後ですが、これは裏番組がドラマの再放送ばかりでライバルが不在だったから。

そもそも関東の人は関西弁へのアレルギーも強いだけに、裏番組が始まれば雪崩を打つように視聴者がチャンネルを替える可能性がある」(テレビ関係者)

となると、宮根は大阪ローカル限定の人気者に逆戻りで東京を追われることになるのか。一難去ってまた一難。[ネタ元:週刊文春]続きを読む

2009年02月14日

鈴木京香 桃井かおりを痛烈批判!「ああはなりたくない」



独身最後のフェロモン女優といえば鈴木京香(40)をおいて他にいない。

昨年秋に出演した連続ドラマ「SCANDAL」では、オンナとして衝撃の連続だったと周囲に漏らしている。
50代の桃井かおりを筆頭に、京香、長谷川京子、吹石一恵と年代の違う女優と共演したのだが、中でも桃井にはかなりのショックを受けたというのだ。

(以下引用)
「かつて"恋多き女"と呼ばれた人も、50半ばを過ぎるとあんな風になってしまうのかな、と京香はみにつまされた」(芸能記者)続きを読む